美しい肌をつくるための化粧品を
基礎化粧品と呼んでいますが、
基礎化粧品の役割には、化粧の仕上がりを
良くするための下地作りと、健康的で
美しい素肌を作ることというのがあります。

基礎化粧品には、洗顔料や化粧水や乳液他、
クリームやパック、美容液などがあります。

美しい肌を作るための基礎化粧品に対して、
美しく見せるための基礎化粧品にメーキャップ化粧品があります。

メーキャップ化粧品の役目は、シミやアザあるいは
赤ら顔などを隠して、一時的にキレイに見せる役割の化粧品です。

メーキャップ化粧品には、
ファンデーションや口紅、頬紅などがあります。
基礎化粧品と、ファンデーションが一つに合体したのが
オールインワン化粧品です。

ワンステップで完了する
オールインワン化粧品ですが、
最初は誤解や偏見もありました。

今までは、化粧水、美容液、乳液他
いくつものスキンケアコスメを
つけていたのに、どうしてこれ1本
間に合うのか不思議に思うのも無理がありません。

ひとつひとつ単体でつけたほうが
効果があるような気もします。
しかしそうではなく、高性能の基礎化粧を
単体でいくつもつけるのは、肌に過剰な
負担となりますが、オールインワンは
肌に必要な成分を効果的に配合してあるために
肌に優しい基礎化粧品となっています。

オールインワン化粧品のなかにはニキビに特化して作られたものがあり、
ニキビケアと同時に肌の健康を保つ効果がある
このニキビ用オールインワンは、ニキビで悩む人にお勧めです。